top of page

ラウシャム ハウス&ガーデン

Rousham House & Garden

 

18世紀より時を止めたラウシャム。造園家ウイリアムケントが《土地の精霊》の声を聴いて1738年に原型を作ったラウシャムの庭園。『囲われた庭』へ通じる優美で洗練されたこのゲートは18世紀のもの。ゲートをくぐり一歩足を踏み入れると、子供の頃に読んだバーネットの「秘密の花園」が目の前に現れたかと思えるほど、6月の庭は花々こぼれ咲き、色彩が溢れんばかりだった。

クリブデン

Cliveden

 

アッパーテムズの丘の上に佇む瀟洒な館、クリブデン。テムズ川の向こうまで見渡せる眺望が素晴らしい。

テラスより、しばしパーテアを眺めていた。

いつの時代もガーデンは恋人たちの語らいの場だ。

ハドンホール  

Haddon Hall

 

かつて英国を代表する磁器メーカーであった「ミントン社」のシリーズ名として広く知られる「ハドンホール」。その絵柄はここハドンホール城に伝わる意匠をモチーフにデザイン化されたもの。

時の流れに置き去りにされた館へ、生彩を与えんがばかりに咲き誇るバラの圧倒的な気品に息を呑む。

ベンチに座り、ドラマチックでロマンチックな風情にひとしきり酔いしれた。

ハドンホール城のテラスより見下ろす

The View from the Terrace at Haddon Hall

 

ハドンホール城を取り巻くように、歪曲しながら美しい流れをみせるワイ川。静止しているかのような時の中で、のんびりと草を食む羊たち。穏やかな緑と清らかに流れる小川と古い石橋。まさに心に宿る英国の風景が広がっている。

キフツゲート コート 

Kiftsgate Court Gardens

 

コッツウォルズの高台傾斜を利用した瀟洒な館の庭園。

この地の名が付けられた蔓バラ「キフツゲートローズ」と母娘3代に渡り受け継がれてきた庭として知られている。

現オーナーAnneさんご夫妻の、にこやかな笑顔と愉しいお話がキフツゲートの魅力をさらに高めている。

イングリッシュガーデン

キフツゲート コート 

Kiftsgate Court Gardens

 

コッツウォルズの高台傾斜を利用した瀟洒な館の庭園。

母娘3代に渡り受け継がれてきた庭として知られている。この地で発見され、名が付けられた新種の蔓バラ「キフツゲートローズ」はバラ愛好家の間でも有名である。

現オーナーAnneさんご夫妻の、にこやかな笑顔と愉しいお話がキフツゲートの魅力をさらに高めている。

ハットフィールド オールドパレス

The Old Palace Hatfield House

 

幼少期のエリザベス1世が暮らしていたことで知られるハットフィールド。オールドパレス前のノットガーデンは1700年以前の植物のみを植栽し、ジャコビアン庭園として復元。噴水を中心に4つに区分けされたガーデンは迷路があったり各々デザインが異なり面白い。間近に植物を確認したかったものの保全のためガーデン内部まで歩み入ることは出来なかった。

ハットフィールド オールドパレス

The Old Palace Hatfield House

 

幼少期のエリザベス1世が暮らしていたことで知られるハットフィールド。オールドパレス前のノットガーデンは1700年以前の植物のみを植栽し、ジャコビアン庭園として復元。噴水を中心に4つに区分けされたガーデンは迷路があったり各々デザインが異なり面白い。間近に植物を確認したかったものの保全のためガーデン内部まで歩み入ることは出来なかった。

ハットフィールドのライムツリーウォーク

 

ライムツリーウォークと名付けられた木漏れ日の美しい緑廊。 突き当たりに見えるレリーフは、後にここハットフィールドの主となったロバート・

セシル(エリザベス1世の宰相)が女王の巡幸を迎えるという名誉を形にした場面。見事なフォーカルポイントとなっている。爽やかな風が優しく葉を揺らしていた。

ハードウィックホール

Hardwick Hall

 

その昔、エリザベス1世に次ぐ強い権力と資産を持った女傑、通称「ハードウィックのベス」が建てた壮麗な館と広大な庭。視界に収まりきらない庭を東に向かって一直線に植林し、囲い込んだ壮大なデザイン。

牽制を誇った「ハードウィックのベス」は自然をもコントロールし、見事な眺望を手中に収めている。写真を撮る私の後ろにはベスの像が堂々と、時を越え今なお庭を見据えている。

ハードウィックホール

Hardwick Hall

 

その昔、エリザベス1世に次ぐ強い権力と資産を持った女傑、通称「ハードウィックのベス」が建てた壮麗な館と広大な庭。視界に収まりきらない庭を東に向かって一直線に植林し、囲い込んだ壮大なデザイン。

牽制を誇った「ハードウィックのベス」は自然をもコントロールし、見事な眺望を手中に収めている。写真を撮る私の後ろにはベスの像が堂々と、時を越え今なお庭を見据えている。

BREAK TIME

OR

take a break

ラスケットガーデン

The Laskett Gardens

 

文筆家で歴史家、ガーデンデザイナーでもあるロイ・ストロング卿が、舞台美術デザイナーの夫人とともに情熱を注いで作り上げた自邸庭園。

ドラマチックな演出が随所に見られる庭園ではあるが、その一角にリリカルでナチュラルな空間を見つけた。チャーミングなロイ卿が庭仕事の途中に腰を下ろし、鳥の声に耳を傾けておられる姿が見えてきそうだ。

チャッツワース

Chatsworth House 

 

英国を代表するマナーハウス(貴族の館)のひとつ。

映画「プライドと偏見」をはじめ、ドラマ等の撮影ロケ地としてもよく利用されている。180メートルもの距離を階段状に流れ落ちるカスケードは300年以上前からのデザイン。計算され尽くしたイギリス式風景庭園が視界いっぱいに広がる。芝生に腰を下ろし、時間を忘れて見入っていた。

チャッツワース

Chatsworth House 

 

英国を代表するマナーハウス(貴族の館)のひとつ。

映画「プライドと偏見」をはじめ、ドラマ等の撮影ロケ地としてもよく利用されている。180メートルもの距離を階段状に流れ落ちるカスケードは300年以上前からのデザイン。計算され尽くしたイギリス式風景庭園が視界いっぱいに広がる。芝生に腰を下ろし、時間を忘れて見入っていた。

チャッツワース

Chatsworth House 

 

英国を代表するマナーハウス(貴族の館)のひとつ。

映画「プライドと偏見」をはじめ、ドラマ等の撮影ロケ地としてもよく利用されている。180メートルもの距離を階段状に流れ落ちるカスケードは300年以上前からのデザイン。計算され尽くしたイギリス式風景庭園が視界いっぱいに広がる。芝生に腰を下ろし、時間を忘れて見入っていた。

10

チャッツワース

Chatsworth House 

 

チャッツワース館の東の丘には林が広がり、木々の間を散歩すると、趣向を凝らした様々なガーデンに出会うことができる。サーペンタインヘッジとよばれている蛇行した形状のイチイのヘッジガーデンも面白い。

近づいても逃げようとしないキジは、まるでお庭の番人のようだ。

11

ブロートングランジ

Broughton Grange

 

350エーカーにも及ぶ個人所有の現代庭園である。敷地には古き良き英国庭園を現代に受け継いだ、新しいタイプの風景式庭園が広がっている。邸前のガーデンデザインも、古い屋敷との調和を図りながら、新しい時代の息吹が吹き込まれた力溢れる現代のノットガーデンになっている。

オーナーが大型犬を連れて散策にお付き合いくださった。

エーセルハンプトン

Athelhampton House

 

刈り込んだイチイのグリーンが古典建築の意匠を取り入れた装飾壁の背景となり、美しさを際立たせている。コロナガーデンと名付けられた庭には、円形の壁面に沿って蔓バラや宿根草類の植栽がなされており、噴水を中心に四方の庭へと誘うガーデンルームとなっている。

幽霊が出ることでも知られている館なので、ひとりで訪れていた私は、少しドキドキしながらガーデンルームを散策することに…

12
13

シシングハースト城

Sissinghurst Castle Garden 

 

詩人で作家のヴィタ・サックヴィルウエストが夫と丹誠を込めて作った庭園。珠玉の英国庭園としてツーリストにも人気が高い。「庭が花であふれているように」と、花の選択と色彩設計にこだわった様子が伝わってくる。弧状の壁面を覆うクレマチスやパーゴラいっぱいに咲き誇るホワイトローズは圧巻。現在のヘッドガーデナー、トロイ・スミス氏は、庭が出来た当初の文献をひも解き、再現を少しずつ進めている。と、熱く語ってくれた。今後のシシングハーストに改めて注目していきたいと思う。

14

ジェフリーミュージアム     

Geffrye Museum

 

ロンドンにあるジェフリーミュージアムのハーブガーデン。英国家庭のインテリアを時代様式別に展示する博物館らしく、ガーデンも様式や年代をテーマに構成されている。薬用、料理用、家事用など、家庭で古くから使用されているハーブも美しく植栽展示がなされている。私の師より紹介を受けたこちらのキュレイターが「是非お庭もじっくり観て欲しいのよ」と言われたのも納得。大変見応えがあり、時間をとっておいた甲斐があった。

 

Contact

Thank you so much.

コッツウォルズ

Cotswolds 

 

CONTACT

Thank you so much

for visiting our site!

Photo&Comment  Tomie Inoue

Photo retouching Kooki museum

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2021 KOOKI-MUSEUM CO.,LTD All Rights Reserved.

レニショウ ホール&ガーデンズ

Renishaw Hall & Gardens

 

END CREDITS
フッター
bottom of page